RECRUIT SITE 2021

若手社員座談会

社員の本音が聞ける座談会

MEMBER

入社しての感想を聞かせてください。
  • 加藤

    入社して1ヵ月で感じたことが、社会人はタフなんだと驚きました。大学生でメリハリのない生活をしていたので、平日5日も9時から定時まで働いて、営業はお取引先様と会食がある日もあって、みんなタフですごいなと感じました。

  • 山田

    入社してから3ヶ月は東京本社で研修を受けたわけですが、どんな印象でしたか?

  • 加藤

    親会社の工場見学や伊藤忠グループ新入社員研修を受けました。同期は3人と少人数ですが、親会社や伊藤忠グループの同期入社がいて、意外と仲間がたくさんいるんだなと感じて頑張れそうだなと思いました。

  • 山田

    3ヶ月の研修では、周りの社員の印象はどうでしたか?

  • 加藤

    すごく優しいし、自分を大切に育ててくれていると感じました。とりあえずやってみろ、ではなく、ここは~だから駄目だよとか丁寧に教えてもらいました。

  • 山田

    一方で太田さんはコロナ禍という大変な時期に入社してきたわけですが。

  • 太田

    社会人になったら会食や出張で忙しい日々が続くのかなと思ったんですが、入社してからすぐ在宅勤務になって、会社の人と会食にも行けませんでした。体力勝負と思っていたので、そこは自信があったんですが、発揮することもなく、気付いたらもう1年経ってしまい早かったというかあっけなくて、ある意味驚いてますね。

  • 山田

    コロナ禍でどのようにして仕事を教えてもらっていますか?

  • 太田

    事務所にいることが多いので、その分、受発注や見積依頼・見積作成が中心になり、商品知識が広がったと思います。

先輩社員からのアドバイス。
  • 山田

    加藤さんは、今の太田さんの話聞いていかがですか?

  • 加藤

    私の場合は、東京の3ヶ月間では事務作業を行いながら、商品の流れを学びました。四国に着任してからは、がっつり営業の仕事を覚えることがメインで、商品知識は営業しながら覚えたものが多くて太田さんとは対照的でしたね。

  • 山田

    太田さんは、これから営業に出て学んだ商品知識等をいかして、力を発揮していくんですね。

  • 太田

    そうですね。不安しかないですね。(一同笑)なかなか先輩に随行して営業をゆっくり学ぶ時間もない中で、4月からは担当を持つことになるので、どうすればいいのかと思いますね。

  • 山田

    太田さんにアドバイスはありますか?

  • 加藤

    初めて1人で商品提案をした時のことですが、お客様も新人だということを分かっていてくれて、真剣に話を聞いてくれました。提案した商品に対して、こういうところが知りたいなと、次に繋がるような話をしてくれて、すごく提案のし甲斐がありました。不安だと思うのですが、お客様も私たちを育てようとしてくれていると思うので、そんなに恐れないで、安心して営業していいと思います。

  • 太田

    はい!

  • 山田

    太田さんは周りの環境、教育はどうですか?

  • 太田

    皆さん、入社したてで出来ないのは当たり前というスタンスで、優しく丁寧に教えてもらえてちょっとしたことで褒めてくれるので、期待されているなと思うと共に、失敗は出来ないぞと、いい意味でプレッシャーを感じています。

営業活動で印象に残っていることを教えてください。
  • 加藤

    お客様を訪問した時に、「来た来た!」と言われ、帰り際に「また来てね」と言われるのは嬉しいです。あと商品提案をした際に、お客様から加藤さんが言うなら試してみようかと快諾してもらえることがとても嬉しいです。失敗したことは数えきれないほどあります。。。お客様がご厚意でやっていてくれたことを知らずに、当たり前のように「いつものようにお願いします」と依頼してしまったことです。お客様から、直接怒られたわけではなく、そのことを先輩から注意されてやってしまったと思いました。

  • 山田

    その後はどうお客様とどのように関係をつなぎました?

  • 加藤

    まずは電話で謝罪したのですが、「全然全然!」と快く接してくれました。また後日、先輩と訪問する機会もあり、その場でも謝罪しましたが、優しく接してくれました。

  • 山田

    ちなみに先輩からはどんな指導が?

  • 加藤

    先輩からは、お客様からクレームがあったよと言われ、注意すべきところを教えてもらい、落ち込む必要はないからと前向きにフォローしてくれました。お客様はとにかく優しい方ばかりなので、その優しさに甘えずに頑張ろうと思います。

  • 山田

    太田さんは、いかがですか。

  • 太田

    はじめてクレーム対応に行ったことが心に残っていますね。強い口調で怒られて、緊張と怖い気持ちでいっぱいで、慣れていない方言に苦戦しながらも、誠心誠意、今後の対応などを話し合って、最終的には理解して頂けたことが、嬉しかったです。帰り際、お客様からは言い過ぎてしまって悪かったとお饅頭をいただきました。(一同笑)また、先日は、図面を見ながら1から部材を数えて見積を行いました。何回もの変更に臨機応変に対応して販売できたものが、実際に現場で着工したところを見て、自分がやったことが形になっていくことが、とても嬉しく、心に残りました。

どんな後輩と働きたいですか?
  • 加藤

    行動力がある人が良いですね。こんなことが出来たらいいなというだけでなく、実際にどうすればいいのか考えて行動に移せる人がいいです!

  • 太田

    自分自身が、分からないことが分からない状態なのですが、分からないままにせず、分からないことを見つけるために何事にも挑戦し、自分を磨いていかなければいけないと思います。自分に自信がない人は多いと思いますが、やればやった分だけ返ってくるので頑張ってください。素直で真面目な人と働きたいです!

  • 山田

    今後の就活生に向けてメッセージをお願いします。

  • 加藤

    周りの就職先が決まってくると焦ってくるものですが、じっくり自分と向き合って、最後まで諦めず頑張ってください!