RECRUIT SITE 2021

新入社員に密着

明日を育む人たち

福岡農業資材部
太田 征希

太田 征希
福岡農業資材部
2020年 新卒入社

業務では主に受発注業務、電話対応、見積書・資料の作成を担当。また、お得意様への訪問や現場で施工のサポートも行う。
この会社で働きたいと思いました。

面接で初めて本社に行った時のことです。品川駅前の高層ビルにオフィスがあることを知り、静岡の田舎から来た私は、驚きと同時にテンションが上がりました。当初、商社はお堅く、社内は常にピリピリしているイメージがありましたが、採用担当の方が、いつも声をかけてくださり、気持ちが楽になったことを覚えています。面接では、勢揃いした役員を目の前にして、緊張しましたが、上手く乗り切ることが出来ました。
新人育成プログラム、福利厚生が充実しており、働きやすい環境だと思えたこと。さらに、魅力的な先輩社員がいたこともあり、この会社で働きたいと思いました。

情報を的確に整理する難しさを実感。

農業資材全般を取り扱っている商社なので、数多くの商品があり、幅広い仕事に繋げることができる楽しさがあります。
一方で、難しいと感じたことは、お客様に商品を紹介することです。頭の中に多くの知識や情報が入っていても、伝え方次第で天と地ほどの差がでます。多くの情報を的確に整理する難しさを実感しました。経験を積んだことによって、入社したての頃と比べると少しは成長したかなと思います。これまで以上に経験を積み、先輩方を追い抜けるよう、営業スキルを磨いていきます。

いちばん楽しい時は、
お客様と話している時です。

いちばん楽しい時は、現場へ行き、お客様やメーカーの方と話している時です。入社1年目は、新しく出会う方ばかりで緊張もしますが、色々な話を聞くことができ、良い経験になります。入社2年目は、担当を持ち、営業活動ができるようになります。先輩方を見習い、積極性と柔軟性がある行動・対応を意識し、周りから信頼される営業になることが目標です。

先輩方のレベルの高さに
圧倒されながらも
仕事に打ち込んでいます。

配属された福岡支店は、福岡市南区の大橋にあり、落ち着いた雰囲気で生活しやすい環境です。また博多駅や福岡空港へのアクセスも良く、非常に便利です。福岡支店は、気さくな方ばかりですぐに打ち解けることができました。先輩方のレベルの高さに圧倒されながらも、質問をしやすく、積極的に動くことができる環境であり、仕事に打ち込めています。お昼休みは業務に関係なく、和気あいあいと過ごしています。

REPORT
  • 4月:入社、配属、研修
    新型コロナウイルスの影響で、入社初日より福岡支店へ着任となりました。初めの1週間はWEBで伊藤忠グループ新入社員研修が行われ、ビジネスマナーの基礎を受講。基礎から丁寧に教えていただけてとても勉強になりました。その後4月2週目より新型コロナウイルス感染拡大のため在宅勤務となりました。
  • 5月:研修、社内業務
    緊急事態宣言が発出され、5月はすべて在宅勤務となりました。在宅勤務中は、ZOOMを活用してメーカーの方に商品説明会を開いていただき商品への知識・理解を深めました。また先輩社員の方ともZOOMを通してコミュニケーションをはかり、分からないことを質問し解決することができました。
  • 6月:初めての出張
    通常出勤ができるようになったものの、コロナの影響により、事務所での業務が続いていました。初めての出張は、支店長と熊本県八代市での商品説明会でした。支店長の話し方や対応力など、レベルの高いプレゼンテーションを見て、とても勉強になりました。初めての出張が支店長と2人だったので、とても緊張したことと、お昼に食べたうどんがとても美味しく印象深いものとなりました。
一覧へ戻る